やよい青色申告試用版データ打ち終わりました

昨日、やよい青色申告の試用版から製品版にデータを移行しようとしてできなかったので、今日はデータを全て入力し直しました。

しかし、試用版のデータはそのまま製品版で使えますと書いてあるので、気になってまた調べて見ました。よく見たら、試用版は「やよいの青色申告07 R2 トライアル版」となっていました。製品版は「やよいの青色申告 07」ですから「R2」のところが違います。これはひょっとして新リリースを表すのでしょうか。これについては、私が調べた限りどこにも書いてありませんでした。

試用版データがそのまま使えると書いてあっても、どうやって試用版のデータを使うのかについてはどこにも書いてありません。困ったものです。

これから、試用版で試してから製品版を購入しようと考えている人は、例え試用版のデータがそのまま使えると書いてあっても、念のため、そんなにデータを入力する前に製品版購入の決断をした方が良いと思います。

弥生青色会計試用版から製品版へのデータ移行は?

今まで弥生青色会計の試用版を使っていて、この1ヶ月分のデータを入力していました。使い方もだいたい分ったので、先日製品版を購入しました。

試用版のデータは、製品版にそのまま引き継げるとなっていたので、製品版をインストールするときに自動的にデータを引き継いでくれるものだと思いましたが、そうでもないようです。

どうやって試用版のデータを製品版で使うのでしょうか。現在調査中です。分れば、このブログに追加します。

ということでいろいろと調べて見ました。
私がダウンロードして使った試用版で作成したデータファイルの拡張子はKD5、製品版の拡張子はKD4でした。バージョンは両方とも12.1.1となっていて同じなのですが、拡張子を見る限りでは、試用版の方が進んでいるようです。たぶんこのせいで、製品版で試用版のファイルが開かない(開こうとしても表示もしない)のだと思います。

次に、試用版のデータをエクスポートでTXT形式にして、製品版のインポートで取り込みを試みました。今度は、借方の金額が半角数字ではないということでエラーとなり、取り込めません。これもバージョンが違うせいでしょう。

しかし、試用版での入力データの製品版への互換を明記しておきながら、一般の量販店(今回はビックカメラで購入)で売っている製品で扱えないような試用版をダウンロードさせるとは、弥生会計は会計ソフトとしては優秀かもしれませんが、顧客サービスはあまりよくないようです。Live doorグループはどうも良くないかも。

今回はまだデータをそんなに入力していないので、明日全て打ち込み直すことにします。

Express Studioとは何もの?

Microsoftから7/13に、.NET Framework3.0対応のVisual Studio、Express Studioが発売されるようです。

Microsoftのサイトに入ってみたのですが、どうも良く分りません。全く独立したツールかと思ったのですが、試用版によると、Visual Studio 2005 Standardがインストールされてないと、無料のExpress Editonをダウンロードしてインストールしないといけないようです。

なんだか今のVisual Studio 2005のアドインみたいですし、このExpress Studioってどういう位置付けなんでしょう。

いつもですが、Microsoftの説明は良く分りません。困ったものです。

DELLノートのVirtualPC2007へのFedora5インストール終了しました

今日は朝6時45分ぐらいから、先日失敗したDEll INSPIRON6400のVirtualPC2007へのFedora5のインストールを開始しました。

結局、DVDからのインストールが終了したのは15:45で、その後設定があって16:00ぐらいに全インストール終了しました。

技術力があれば別なんでしょうが、とりあえず自動認識では、サウンドボード認識せず、無線LANは認識したようなのですが、インターネットには接続できませんでした。たぶん、暗号化のせいだと思うのですが、Fedora5でどうやってWEPを設定するのか分りませんので諦めました。

そこで、DELLの無線LANを無効にして、有線で接続したのですが、今度はIPアドレスすら振られていないので、無線LANよりひどくなりました。たぶん、LANボードのeth0で自動認識したデバイスが有線LANボードではうまくいっていないと思われます。これも諦めます。

もっと勉強しなければ。とりあえず、スタンドアロンでの使用では支障無いようです。

VirtualPCへのFedora5のインストール、チョンボで失敗

昨日は午後9:00からDELLのVirtualPC2007へのFedora5インストールを始めまして、12時ぐらいまで起きていて頑張りましたが、まだまだ終わりそうもありません(この時点で、残り300分ぐらいと出ていました)。

そこで、私の寝室にDELLのPCを持っていき、電源をコンセントに挿して、後は朝起きたときに確認しようと思って寝ました。

今日、朝起きて、PCを見たところ、電源が落ちていました。うっそ〜と思いながら、電源コードを確認したところ、電源コードとコンセントは繋がっていましたが、電源コードのもう一方の端をPCに接続するのを忘れていました。・・・。

ということで、ノートのバッテリが持っていた間だけインストールしていたようですが、ついにこときれた感じです。リジューム状態で、画面だけは復活しましたが、あと190分になっていました。2時間近く、バッテリで頑張っていたようです。

今日はショックで再挑戦する元気がないので、今週末あたり再度やってみるつもりです。



Virtual PC 2007は優れものですね

昨日Let's noteにVirtual PC 2007をインストールして、ゲストOSとしてFedora5のインストールを試みたところ、うまく行きそうだったので(結局時間がかなり掛かりそうなので途中でインストールを止めましたが)、今日、DELL INSPIRON6400にVirtual PC 2007をインストールしてみました。

以前、Virtual PC 2004をDELLにインストールし、ゲストOSにFedora5をインストールしようとして即例外発生で、全くインストールできなかった経験があります。

Virtual PC 2007では、Fedora5のインストールが順調に進んでいます(21:00から始めているのですが、まだ半分も終わっていませんが)。しかし、Virtual PCへのインストールは本当に時間がかかります。このままですと、今表示されている残り時間では朝の5:00ぐらいになってしまいます。

とにかく、Virtual PC 2007ではDELL INSPIRON6400でもFedora5のインストールができることが判明しました。このソフトは優れもののようです。

Windows VistaのWindows Ready Boostをやってみました

娘のLet's noteを借りて、Windows VistaのWindow Ready Boostという機能を試してみました。USBやSDのようなフラッシュメモリを、メインメモリのように使うことができる機能ということで、私手持ちのUSB2.0・1GBのUSBメモリで見事、Ready Boostになったようです。何でも遅いUSBメモリですと、Ready Boost機能が使えないそうなので、ちょっと一安心です。

1GBのUSBメモリを挿すと、Ready Boostに使える場合は「コンピュータの高速化」(だったかな?)が、USBを挿したときに出る画面に表示されるので、そこをクリックします。すると、USBのプロパティ画面のReady Boostタグが選択された状態で開きます。そこでの最適のReady Boostへの割り当て量が、私の場合、870MBと出ましたので、とりあえずそのままでOKしました。

通常で1GBメモリがあるマシンなので、速くなったのかどうか良く分かりません。そこで、Virtual PCをインストールし、そのVirtual PCにFedora5用に384MB割り当て、そのインストール中に、Windows Vistaのゲームをやって見ました。Windows Vista用のメモリが減っているにもかかわらず、結構快適にゲームが動作しました。

このReady Boostの機能、非常に良いですね。特に、Virtual PCを少ないメモリで使いたい人にはうれしい機能です。


WORD2007の文書をWORD2000、WORD2003で読むには

今日娘が、「友達が、WindowsVistaのWORDで作ったWORDの文書をXPのWORDで読めないので困っていた」と言ってきました。

たぶん、WindowsVistaのWORDとは、Word2007で、XPのWORDとは、Word2000かWord2003と思われます。少なくともWord2003にはWord Viewerがあったので、Word2007にも似たようなものがあるだろうとMicrosoftサイトを調べて見ました。

Viewerはありませんでしたが、Word2007文書をWord2000やword2003で読めるものはありました。「Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パック」というもので、インストールすると、Wordの開く文書の種類のところに「Word2007」が追加になります。たぶん、これを選んでWord2007の文書を開けば読めると思われます。ただし、Viewerと違って、Word2000かWord2003が必要です。

一応、今日現在のURLをメモしておきます。

Office互換機能パック

ちなみに、Power Point2007にはViewerがありました。たぶん、Word2007やExcel2007のViewerもそのうち出てくるのではないかと思います。




XOOPSの本、やっと見つけました

「あるある大事典」の内容を書き留めておきたくて始めた「考える梨」サイトだったのですが、「あるある大事典」があんな番組だったとは!!ということで、しばらくサイトを書く気もなく過ごしていたのですが、最近XOOPSというパッケージ?が面白そうに思えてきまして、XOOPSの勉強をするつもりで、サイトをXOOPSに変えてみようかと思いました。

ということで、XOOPSってそもそもどんな仕組みになっているのか知りたくて、先日XOOPSで検索して、楽天市場からXOOPSの本を買いました。一応、コメントを読んで買ったのですが、ちょっとインターネットで調べれば分るようなことばかりで、とんだ失敗でした。一緒にPHPの本も買ったのですが、これも失敗で単なる読み物的なものでした(合計3200円の損でした)。

やはり、自分で本屋に行って、内容を見て買うしかないと思い、今日本屋に行っていろいろ探した結果、私が知りたかった本が見つかりました。

以下の本ですが、PHPをそこそこ知っていて、XOOPSのソースをわざわざトレースするのが面倒で、XOOPSがどういうものか知りたいという人にうってつけの本です。


カスタマインジング・ズープス
¥3,150(税込み)


どうして、前回楽天で検索したときに見落としたんでしょうか。私は「xoops」で検索したのですが、この本はカタカナで「ズープス」となっていたから検索に出てこなかったのかな?それとも単純に見落とし?

Windows Vistaの人気今一つのようです

今日日経ポッドキャストを聞いていると、昨年末から続いていたパソコンの売れ行き減少をWindows Vista発売待ちの買い控えと、業界では予想していたらしいのですが、パソコンの売り上げが上がったのはVista発売当初だけで、後は相変わらず下降しているそうです。

Windows Vistaが今一人気がでないのは、マイクロソフト担当者によると、Vistaの良さのアピール不足だそうです。それで、これから画像や音楽の編集機能をアピールしていくというようなことを言っていました。

ただ、私が思うに、一般人(私もそうなのですが)は画像や音楽の編集なんてやるでしょうか。少なくとも私は全く興味がないのですが。面白いゲームソフトが標準であるとか、実用的で便利なソフトが標準でついているなら買ってみようかとは思いますが。少なくとも、あまり考えずに楽に使えるものでないと、一般人は買わないと思いますが、私だけでしょうか。


thanks(from 2006/10/8)

(除く 13/10/3〜14/10/26)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>





selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジーゲスクランツのシフォンケーキ美味しかった
    ヒロキ
  • 楽天市場ジェイ・エス・エルジャパン での自転車購入大失敗です。
    ゆう
  • 楽天市場ジェイ・エス・エルジャパン での自転車購入大失敗です。
    私も失敗
  • イートレンド(e-trend)から注文の品、まだ届きません
    ゆう
  • イートレンド(e-trend)から注文の品、まだ届きません
    ぶらまる
  • 恵安株式会社にHDD着払い返却拒否されてしまいました
    あれ
  • 新入社員初給料、手取りはいくらになるでしょう。
    ゆう
  • 新入社員初給料、手取りはいくらになるでしょう。
    ゆら
  • JR東日本で忘れ物をした場合は
    洋平
  • 恵安株式会社にHDD着払い返却拒否されてしまいました
    n

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM